×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

    プロフィール人々。              ボラな人たちへ、、、


三重県四日市市の3ピース宅ロックバンド



『メンバー  (右から)』

太鼓、声  上田 誠司(サポート派)

四弦、唄  橋本 ゴウ

六弦、声  倉田裕司(助っ人風)


詳しくはボラな人たちへ。



ボラデラックスにしか出来ないセッション的演奏と家具の配置がある(らしいです)




プロフィール



≪2000年8月ごろ≫

 橋本ゴウ、甲斐よすお、安田ゆかりの三人でバンドをはじめてみる。
  初の演奏披露当日にまだバンド名が決まっておらず、
  いきつけの楽器屋の主任が
  「もうお前らボラデラックスでええやん!」と、名づけられる。
四日市のクラブケイオスなどを中心にライブを繰り返す。

≪2001年≫
この頃から名古屋などでもライブを行うようになる。
デモテープ「ポップ気取りU」を発売。

≪2003年11月ごろ≫
 ドラムの安田ゆかり脱退。
  この後、一年ぐらいの間、
いろんなバンドのいろんなドラマーに
  サポートしてもらいライブをつづける。
この頃からステージ上に家具などを配置しだす。
全員フロントスタイルに。

≪2005年≫
 1月15日
四日市クラブケイオスで主催イベントボラリラックス開催。
自主制作CDR「アナログ気取り」を発売。
 サポートドラマーが
 元ハイライトの上田誠司さんに落ち着きはじめる。
  6月15日
橋本ゴウの事故によって活動を止める。
 9月23日
四日市クラブケイオスで2回目のボラリラックス開催。復活を遂げる。
四日市、愛知を中心にライブ活動を頻繁にする。
 12月30日
初めての東京ライブを渋谷屋根裏にて行う。
 ギターの甲斐よすを脱退。

≪2006年≫
 助っ人風ギタリスト 倉田裕司加入!


活動を徐々に関西、関東にも広めはじめる


11月22日
OYSレコードより『ロック気取り』を発売。





 注意  かなり省略してあります。(覚えてないから)


               ボラな人たちへ、、、